ここから本文です

ギブスと竹内公輔を欠いた宇都宮ブレックス、千葉ジェッツとの接戦を制す

10/16(水) 22:17配信

バスケットボールキング

 10月16日に船橋アリーナでB1リーグ第3節が行われ、宇都宮ブレックスが千葉ジェッツと対戦した。

 ジェフ・ギブスと竹内公輔の2人をケガで欠く宇都宮は、遠藤祐亮や比江島慎など4人が3ポイントを決めるなど第1クォーターに一挙24得点。3点のリードを奪ったものの、第2クォーターは15得点に終わり、39-39の同点でハーフタイムに突入した。

 後半も接戦が繰り広げられ、第4クォーター開始1分48秒の時点で4点ビハインド。直後に喜多川修平の3ポイントで食らいつくと、ロシターの連続得点で5点のリードを奪った。試合終了残り1分5秒に4点差まで詰め寄られたものの、最終スコア76-69で勝利。ロシターが19得点20リバウンドの活躍でゴール下を支配し、シャブリック・ランドルフはデビュー戦で7得点6リバウンドをマークした。

■試合結果
千葉ジェッツ 69-76 宇都宮ブレックス
千葉|21|18|16|14|=69
宇都|24|15|17|20|=76

BASKETBALL KING

最終更新:10/17(木) 11:32
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事