ここから本文です

第3クォーターで24点差をつけた滋賀レイクスターズ、敵地で今季初勝利

10/16(水) 22:47配信

バスケットボールキング

 10月16日、松江市総合体育館にてB1リーグ第3節が行われ、滋賀レイクスターズが島根スサノオマジックと対戦した。

 第1クォーターは6点を先制される展開となったが、シェーファーアヴィ幸樹のダンクで同点に追いつき、17-12でこのクォーターを終えた。第2クォーターはシーソーゲームとなり、34-33で試合を折り返した。

 第3クォーターも序盤は一進一退の攻防となったが、中盤から終盤にかけて島根を圧倒。このクォーターを33-7とし大量リードを奪うと、最終クォーターもこのリードを守り切り78-61で今季初勝利を収めた。

 齋藤拓実が13得点6アシスト、ヘンリー・ウォーカーが13得点11リバウンド9アシストをマークする活躍を見せた。

■試合結果
島根スサノオマジック 61-78 滋賀レイクスターズ
島根|12|21|7|21|=61
滋賀|17|17|33|11|=78

BASKETBALL KING

最終更新:10/17(木) 10:28
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事