ここから本文です

セルティックスで好感触を得るケンバ・ウォーカー「僕らはすごく仲良くやっている」

10/16(水) 15:59配信

バスケットボールキング

「このチームは多くのプレッシャーを僕から取り除いてくれる」とケンバ

 ボストン・セルティックスに今夏加入したケンバ・ウォーカーは、「FIBAバスケットボール ワールドカップ2019」で新たなチームメートたち、ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、マーカス・スマートと共にプレーし、トレーニングキャンプを迎えた。

 昨季までのキャリア8シーズンすべてをシャーロット・ホーネッツ(ボブキャッツ時代を含む)でプレーしてきたケンバは、「このチームは多くのプレッシャーを僕から取り除いてくれる。おまけに僕はこれまでとは違う形で数多くのショットを放つ機会を手に入れることができているんだ。これまでのキャリアで、そういうことはほとんどなかったけど、僕は大好きさ。他の選手たちがプレーメイクしてくれるんだ。僕はそのことに感謝しているよ」と『MASSLIVE.COM』へ語っている。

 ケンバ擁するセルティックスは、プレシーズン4戦負けなしと絶好調。最高の状態で10月24日(現地時間23日)に行われるフィラデルフィア・セブンティシクサーズとの開幕戦に臨む。

 中でもケンバは、今季のチームについて好感触を得ており、「僕らはすごく仲良くやっている。これは本当に重要なことだと思ってる。僕らは毎日、互いにハードにプレーしているんだ。これまでにダメだな、と思った練習は一切ない。これも重要なこと。互いに向上していくにあたって、多少の時間はかかるだろうけど、第一に僕らは互いのことが大好きなんだ」とうれしそうに語っていた。

 16日(同15日)に行われたクリーブランド・キャバリアーズとのプレシーズン最終戦では、ルーキーガードのカーセン・エドワーズが第3クォーターに大爆発。

 エドワーズはわずか5分6秒間に8本の3ポイントをねじ込む超絶パフォーマンスを披露。「5分間で8本? そんなの私は見たことがないよ」とブラッド・スティーブンズHC(ヘッドコーチ)をも驚かせた。

 ケンバのバックアップを務めることが期待されているエドワーズの活躍は、チームにとってもうれしい誤算となったに違いない。

 今季セルティックスは、2018年以来となるカンファレンス・ファイナル進出、そして通算18度目のNBAチャンピオンを目指して開幕から好スタートを切りたいところだ。

BASKETBALL KING

最終更新:10/16(水) 15:59
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事