ここから本文です

琉球ゴールデンキングスが最終クォーターをわずか4得点に抑え逆転勝利

10/16(水) 23:45配信

バスケットボールキング

 10月16日、沖縄市体育館でB1リーグ第3節が行われ、琉球ゴールデンキングスが名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 第1クォーターは序盤からリードされる展開が続いたが、並里成のフリースローで逆転に成功して23-18で終了。第2クォーターは残り2分28秒に同点に追いつかれ、39-39で試合を折り返した。

 後半に入ると、名古屋の猛攻を受け57-69で第3クォーターを終えた。しかし、最終クォーターでは名古屋を4得点に抑える堅守を見せる。このクォーターだけで22点差をつけ、83-73で勝利を収めた。

 ジョシュ・スコットが24得点8リバウンド、岸本隆一が17得点、並里が14得点10アシストをマークし勝利に貢献した。

■試合結果
琉球ゴールデンキングス 83-73 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
琉球|23|16|18|26|=83
名D|18|21|30|4|=73

BASKETBALL KING

最終更新:10/17(木) 10:26
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事