ここから本文です

ユナイテッド、サッリ体制で出場機会減のエムレ・ジャンに興味か

10/16(水) 10:45配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドが、ユベントスに所属するドイツ代表MFエムレ・ジャン(25)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『エキスプレス』がイタリア『カルチョ・メルカート』の情報をもとに伝えている。

エムレ・ジャンは2018年夏にリバプールからユベントス入りを果たすと、マッシミリアーノ・アッレグリ前監督の下で公式戦37試合4得点1アシストをマークした。しかし、マウリツィオ・サッリ監督が到着した今シーズンは状況が様変わり。チャンピオンズリーグ(CL)では登録メンバーに含まれず、ここまでセリエA3試合の途中出場にとどまっている。

そんなエムレ・ジャンをユナイテッドは高く評価しており、中盤の強化に向けて関心を示しているようだ。

先日には、ユベントスで出場機会を失っている現状について、「今は幸せではない。現時点、あまり多くプレーすることができていないからね」と語っていたエムレ・ジャン。果たしてユナイテッドは、獲得に乗り出すのだろうか。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/16(水) 10:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事