ここから本文です

ジダンの次男GKルカ、今夏の移籍を回想「マドリーを離れたことを後悔してない」

10/16(水) 20:00配信

超WORLDサッカー!

ラシン・サンタンデールのU-20フランス代表GKルカ・ジダン・フェルナンデスがレアル・マドリーを離れる決断に至った経緯を話している。スペイン『アス』が伝えた。

マドリーの下部組織で育ったルカ・ジダン。偉大な父親、ジネディーヌ・ジダン監督が復任してからトップデビューも経験しており、これからの飛躍が期待されている。

そんななか今夏、マドリーから1年間のレンタルでラ・リーガ2部に所属するラシンに移籍。これについて同選手は次のようにコメントしている。

「結果は望んでいるようにならなかったけど良い機会でもある。もっと成長したいんだ」

「ここの人たちは僕を快く受け入れてくれた。素晴らしいクラブに来られて嬉しく思っているよ。大きな決断だったけど、とてもいい気分だよ」

「マドリーを離れたことは後悔してない。なぜなら僕は、多くの試合に出て自分の価値を証明しなければいけないからね」

※写真はレアル・マドリー時代

超WORLDサッカー!

最終更新:10/16(水) 20:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事