ここから本文です

台風19号で郵便、宅配便に遅れ 沖縄にも影響 配達まで「しばらくかかる」

10/16(水) 5:20配信

沖縄タイムス

 台風19号が東日本を縦断し、大雨による甚大な被害を出したことで、沖縄県内の郵便、宅配物の到着に遅れが出ている。台風通過後の14日から県内にも航空便や船便が入っており、各社で仕分け作業を進めている。ただ、発送が滞っていた量が多いため、「到着までにしばらく掛かる見通し」としている。

 日本郵便沖縄支社の担当者は「どれだけの量が滞留しているか分からず確認中」と説明。到着次第、発送しており、荷物の遅れが解消する見通しは不明としている。

 佐川急便は鹿児島発那覇着の船便が台風の影響で10日か13日まで欠航した。那覇営業所の担当者は「遅れていた分は15日までにすべて届いている。仕分け作業が終わり次第、届けているが、早く受け取りたい場合には優先的に対応していく」と話した。

最終更新:10/16(水) 10:31
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事