ここから本文です

【MLB】カムバック賞候補にダルビッシュの名前なし 米メディアから驚きの声「冗談でしょ?」

10/16(水) 7:40配信

Full-Count

選ばれたのはジョシュ・ドナルドソン、柳賢振、ソニー・グレイの3人

 MLB選手会は公式ツイッターでナ・リーグのカムバック賞候補を発表したが、この候補に早くも文句がついている。複数メディアがこのツイートに対し、なぜダルビッシュ有が入らないのかと疑問を投げかけている。

【動画】ダルビッシュの“新球”が“エグい”… キンブレル直伝の速く鋭いナックルカーブの実際の映像

「ナ・リーグの選手たちが投票しました! 選手が選んだ2019年カムバック賞候補は、@BringerOfRain20(ジョシュ・ドナルドソン)、@HyunJinRyu99(柳賢振)、#SonnyGray(ソニー・グレイ)です! 受賞者は来週発表されます!」とツイートしたMLB選手選手会。このツイートを引用した「NBCスポーツ・シカゴ」のカブストーク公式ツイッターは「ユウ・ダルビッシュのツイッターのハンドルネームを忘れたかな? @faridyuだよ」と指摘した。

 カムバック賞は傷病やスランプで一度は成績を落とした選手がカムバックし、好成績を収めたことを称えるもの。昨季ダルビッシュは右上腕三頭筋の故障から登板は8試合に止まり、1勝3敗、防御率4.95。9月には右肘のクリーニング手術を受けてシーズンを早々に終えていた。しかし今季は大復活で178.2回を投げ、6勝8敗、防御率3.98をマーク。まさにこの賞にはぴったりの人物のはずだ。

 カブスの情報サイト「ブリーチャー・ネーション」の公式ツイッターもMLB選手会のツイートを引用し「ユウ・ダルビッシュが候補者じゃないなんて冗談でしょ?」と驚きを示した。「スポーティング・ニュース」や「フォーブス」などに寄稿するジャレド・ウィリス記者もツイッターで「他にも指摘している人を見たが、ユウ・ダルビッシュがナ・リーグの候補じゃないなんて少しおかしい」とこれに賛成。

Full-Count編集部

最終更新:10/16(水) 7:40
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事