ここから本文です

【林昌範の目】台風で勤務先の自動車教習所が被害…改めて感じた「スポーツの力」

10/16(水) 10:16配信

Full-Count

楽しみな17日のドラフト会議、個人的に日大三・井上、専大松戸・横山投手に注目

 林昌範です。大型で強い台風19号の影響により、全国各地で甚大な被害が出ました。今回の被災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、日常生活を送ることがままならない方もたくさんいらっしゃると思います。1日も早く平穏な生活が戻ることを願うばかりです。

【写真】台風19号の影響で戸田球場が水没…ヤクルト上田剛史が投稿した一面が水で覆われた戸田球場の様子

 私が勤務している千葉県の「船橋中央自動車学校」と「鎌ヶ谷自動車学校」も台風の影響で建物の一部が破損し、停電、雨漏りなどの被害を受けました。台風が直撃した12日は私も教習所に寝泊まりして他の従業員と復旧作業に当たりました。

 自分のプロ野球人生を振り返ると、2011年3月に発生した東日本大震災など災害が起きた中で、グラウンドでプレーをした時が何度もありました。その時は「野球をしている姿を見て皆さんが少しでも勇気づけられれば」という思いと同時に、「復旧作業で大変な時に野球をしていてよいのだろうか」という複雑な思いもありました。

 今回、初めて被災した立場で感じたのは「スポーツの力」です。プロ野球のクライマックスシリーズ、日本代表が快進撃を続けるラグビーW杯……歯を食いしばって頑張る選手たちの姿に、僕や周囲の人間は励まされ、勇気づけられました。これからも熱戦や明るいニュースを届けてほしいですね。

 17日にはドラフト会議が開催されます。大船渡・佐々木朗希投手、星稜・奥川恭伸投手、明大・森下暢仁投手は1位指名で競合する可能性が高いので、どの球団に入団するか楽しみです。個人的に注目している選手は日大三・井上広輝投手、専大松戸・横山陸人投手です。両投手ともに完成度はまだまだですが、佐々木投手や奥川投手にも引けを取らないストレートを持っている印象があります。プロで2、3年間じっくりトレーニングを積めば、大化けする可能性が十分にあると思います。僕もドラフト7位で市立船橋から巨人に入団しているので、下位で指名された高卒の選手たちは毎年気になりますね。

 将来を嘱望されるドラフト候補の中には、編成上の都合や戦略的な観点から指名漏れしてしまう選手も出てきます。ただその悔しさを糧に、大学や社会人野球で技術を磨いてプロで大成する選手もいます。今年のドラフトはどんなドラマが起きるのか楽しみですね。(元巨人、日本ハム、DeNA投手)

文/構成 インプレッション・平尾類

最終更新:10/16(水) 10:16
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事