ここから本文です

【MLB 優勝決定S】ナ軍快進撃の要因は“勝利のサメダンス”? 再生回数36億超の人気曲で「優勝に導くかも」

10/16(水) 20:02配信

Full-Count

パーラが登場曲に使用する「ベイビー・シャーク」で球場全体が異様な雰囲気に

 ナショナルズは15日(日本時間16日)の本拠地で行われたカージナルスとのリーグ優勝決定シリーズ第4戦に7-4で勝利した。米メディアは6月時点で借金を抱えていたチームは“勝利のサメダンス”が初のリーグ優勝、ワールドシリーズ進出の原動力となったことを伝えている。

【動画】ナショナルズ、快進撃の要因は“サメダンス”!? 1度聞いたら耳から離れない独特の入場曲ダンスの様子

 MLB公式サイト内の人気コーナー「Cut4」は「ベイビー・シャーク、そう、ベイビー・シャークが、このチームをワールドシリーズへの優勝に導くかもしれない」と見出しを付け、球場全体が一体となる“勝利のサメダンス”を紹介した。

 ナショナルズのジェラルド・パーラ外野手が登場曲として使用する「ベイビー・シャーク」はYouTubeでの再生回数は史上5番目に多い36億再生回数を超える大人気曲。主に子供向けのTV番組で放送され世界中のキッズたちを虜にしている。

 記事では「この曲を使い始めたのは、ナショナルズが苦しんでいた6月のことだった。パーラはその日2本のヒットを打ち、ナショナルズは、その後好調になった」と、6月時点で借金を抱えていたナショナルズが一気に息を吹き返し世界一が手に届くところまで上り詰めたことを紹介。

 パーラが打席に入ると球場全体が異様な雰囲気に包まれファンは総出で立ち上がり、サメの口を表現するかのように両手を伸ばし上下に動かす。記事でもあまりの人気ぶりに「この曲がかかると野球場は完全にクレイジーになる」と伝えている。

 これまでリーグ優勝、ワールドシリーズに縁がなかったナショナルズに「ベイビー・シャークが、ナショナルズとファンを今まで行ったことのない領域に連れて行ってくれるだろう」と、勝利に導くサメダンスを絶賛していた。

Full-Count編集部

最終更新:10/17(木) 14:06
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事