ここから本文です

巨人鈴木尚広1軍外野守備走塁コーチ、燕北川2軍打撃コーチが退団… 各球団発表、16日の人事は?

10/16(水) 22:45配信

Full-Count

巨人は村田ファーム打撃兼内野守備コーチを、1軍打撃コーチ登録

 巨人は16日、鈴木尚広1軍外野守備走塁コ―チの退団を発表した。球団に対して「一身上の都合」を理由に退団の申し入れがあり、これを了承した。19日からの日本シリーズを前に16日付での退団となる。鈴木コーチは1996年にドラフト4位で巨人から指名を受けて、2016年に引退するまで巨人一筋でプレー。通算228盗塁をマークし、“代走のスペシャリスト”として名を馳せた。2008年にはゴールデングラブ賞を受賞している。今季コーチに就任した。

【最新版】各球団発表、2019-2020年の引退、戦力外、自由契約一覧

 これに伴い、巨人は村田修一ファーム打撃兼内野守備コーチが1軍打撃コーチに登録されたことを発表した。

 ヤクルトは、契約満了に伴い北川博敏2軍打撃コーチが退団することを発表した。北川氏は1994年にドラフト2位で阪神に入団し、2000年オフに近鉄に移籍。01年にリーグ優勝を決める代打逆転サヨナラ満塁ホームランを放つなど活躍し、12年に現役引退した。その後はオリックスで2軍打撃コーチを務め、2017年にヤクルトの2軍打撃コーチに就任していた。

■セ・リーグ

【巨人】
鈴木尚広1軍外野守備走塁コーチ 退団
村田修一ファーム打撃兼内野守備コーチ 1軍打撃コーチ登録

【ヤクルト】
北川博敏2軍打撃コーチ 退団

Full-Count編集部

最終更新:10/17(木) 0:22
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事