ここから本文です

イタリアが無傷の8連勝…ベロッティ2発など5得点でリヒテンシュタインに快勝

10/16(水) 6:03配信

SOCCER KING

 EURO2020予選のグループJ第8節が15日に行われ、リヒテンシュタイン代表とイタリア代表が対戦した。

 7連勝で前節EURO本大会出場を決めたイタリアは試合開始直後、最下位のリヒテンシュタインに決定機を許したが、立て続けのシュートはGKサルヴァトーレ・シリグとジャンルカ・マンチーニのブロックで難を逃れる。すると直後の2分、クリスティアーノ・ビラーギが左サイドから折り返し、フェデリコ・ベルナルデスキが左足ダイレクトでゴール左隅に突き刺して先制に成功した。

 そのまま1点リードで折り返したイタリアは52分、アンドレア・ベロッティがエリア右に抜け出してシュート、59分にはビラーギが強烈なミドルシュートを放ったが、どちらも得点には結びつかず。一方のリヒテンシュタインは65分、デニス・サラノヴィッチがエリア左からゴール右隅を狙って右足を振り抜くが、シュートはGKシリグの好セーブに阻まれた。

 スコアが再び動いたのは70分、ヴィンチェンツォ・グリフォの右CKをベロッティが頭で叩き込んでイタリアに追加点。77分には、ステファン・エル・シャーラウィのクロスからアレッシオ・ロマニョーリがヘディングシュートを沈めてリードを3点に広げた。

 さらに82分にはエリア前右のブライアン・クリスタンテが絶妙なスルーパスを送ると、エリア左のエル・シャーラウィが右足ワンタッチでゴールネットを揺らして4点目。後半アディショナルタイム2分には、ジョバンニ・ディ・ロレンゾのクロスにベロッティが頭で合わせてダメ押しゴールを挙げた。試合はこのまま終了し、イタリアが5ゴールの快勝で無傷の8連勝を飾った。

 次節、イタリアは11月15日にアウェイでボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表と、リヒテンシュタインは同日にアウェイでフィンランド代表と対戦する。

【スコア】
リヒテンシュタイン代表 0-5 イタリア代表

【得点者】
0-1 2分 フェデリコ・ベルナルデスキ(イタリア)
0-2 70分 アンドレア・ベロッティ(イタリア)
0-3 77分 アレッシオ・ロマニョーリ(イタリア)
0-4 82分 ステファン・エル・シャーラウィ(イタリア)
0-5 90+2分 アンドレア・ベロッティ(イタリア)

SOCCER KING

最終更新:10/16(水) 6:03
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事