ここから本文です

マンUに大打撃…守護神デ・ヘアが負傷交代で、リヴァプール戦も欠場か

10/16(水) 8:55配信

SOCCER KING

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが、EURO2020予選のスウェーデン代表戦で負傷してしまったようだ。15日、イギリス紙『メトロ』が報じている。

 同日、EURO2020予選のグループF第8節が行われ、スウェーデン代表とスペイン代表が対戦。試合は、終了間際にスペインがFWロドリゴのゴールで追いつき、1ー1の引き分けに終わった。

 この結果により、7大会連続のEURO本戦出場が決定したスペインだが、同時に不運なアクシデントにも見舞われてしまった。60分、デ・ヘアが負傷により、控えGKのケパ・アリサバラガとの交代を余儀なくされたのだ。ゴールキックの際に筋肉系の負傷を負ったとみられるが、デ・ヘアのケガについてスペイン代表のロベルト・モレノ監督は、

「彼は外転筋に痛みを感じていたが、ハーフタイムに治療を受け、後半もプレーし続けたがった」

「彼は自分の考えを口にしたが、結局プレーを続けることは不可能だった」

と、前半のうちに足を痛めていたことを明かした。

 20日にプレミアリーグ第9節、リヴァプールとの大一番を迎えるマンチェスター・ユナイテッドだが、彼らにとっても、守護神が欠場することとなれば大きな痛手となりそうだ。

SOCCER KING

最終更新:10/16(水) 8:55
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事