ここから本文です

ニュルタクシー、EVで初の営業開始…ジャガー I-PACE 走る

10/17(木) 6:30配信

レスポンス

ジャガーカーズは10月14日、EVの『I-PACE』(Jaguar I-PACE)が、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで乗客を乗せて走行するタクシーサービスを開始した、と発表した。EVとしては、初めてとしている。

画像:ジャガー I-PACEの「ニュルタクシー」

ジャガーI-PACEのEVパワートレインは、モーターを前後アクスルに搭載し、4輪を駆動する。2個のモーターは合計で400psのパワーと、71kgmのトルクを引き出す。前後重量配分は、50対50と理想的なバランスを追求した。強力なモーターの効果で、I-PACEは0~100km/h加速4.8秒のパフォーマンスを実現する。

バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は90kWhと大容量だ。1回の充電での航続は、最大で470km(WLTP計測モード)の性能を備える。DC100kWの急速チャージャーを使えば、バッテリーの80%の容量をおよそ40分で充電可能。100km走行分であれば、およそ15分で充電できる。

このI-PACEが、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで乗客を乗せて走行するタクシーサービスを開始した。プロのドライバーが、全輪駆動のゼロエミッションモデルのI-PACEのステアリングホイールを握り、1周20.8km、コーナー数73という世界で最も厳しいサーキットを乗客に案内する。

ジャガーI-PACEの「ニュルタクシー」は、冬が訪れる直前の11月下旬まで利用可能だ。運賃は1周149ユーロ(約1万8000円)から、としている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/17(木) 6:30
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ