ここから本文です

<動画>ムロツヨシ、吉永小百合のひざまくら“阻止”され嘆き節 「一生の思い出になるはずが…」

10/17(木) 22:16配信

まんたんウェブ

MANTAN

 俳優のムロツヨシさんが10月11日、東京都内で行われた映画「最高の人生の見つけ方」(犬童一心監督)の初日舞台あいさつに、主演の吉永小百合さん、天海祐希さんらと共に登場。天海さん扮(ふん)する女社長・剛田マ子の秘書・高田学を演じたムロさんは、吉永さん演じる幸枝に膝枕してもらうシーンが、天海さんの“アドリブ演技”で実現しなかったといい、「楽しみだった。一生の思い出になるはずのシーンが……」と嘆き節だった。

【動画】ムロツヨシ、大空を舞う? スカイダイビングに“挑戦”

 ムロさんは「(吉永さんと天海さん)2人をサポートする役柄にやりがいを持って毎日緊張しつつ、楽しい日々でした」と共演を喜びつつ、「ただ一つだけ、『スカイダイビングから降りて元気がない高田を介抱する幸枝、膝枕をしている高田』、そこにマ子社長が来て『デレデレしてんじゃないわよ』、これが台本です」「いざテストをやってみたら、膝枕に行く途中に『ノー膝枕』というアドリブですね。私は一切顔を近づけられず。何回やってもそうでした。監督も一切何も言わなくて……」と切ない思いで振り返った。

 天海さんは「立場的に(ムロさん演じる)高田が甘えているところが多分許せなかったんだと思う。マ子さん的に」とアドリブを入れた理由を明かし、「それでも(ムロさんが)押しつけようとしたから攻防戦があるわけですよ」と説明。ムロさんは「一生の思い出になるはずのシーンが……」と悔しがり、天海さんから「あ~残念だったですね。今回は無理でした。次回でお願いします」と突き放されると、「そんな毎回、膝枕のシーンないと思うんですけど……」と嘆いて笑いを誘っていた。

最終更新:10/17(木) 22:16
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事