ここから本文です

アン・ビョンフン母国で首位発進 松山英樹はケプカと並ぶ15位

10/17(木) 15:31配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ザ・CJカップ@ナインブリッジ初日(17日)◇ナインブリッジ(韓国)◇7241yd(パー72)

CJカップのメディアセンター

世界ランキング48位のアン・ビョンフン(韓国)が8バーディ、ボギーなしの「64」でプレー。母国で3度目の開催となるPGAツアーで8アンダーの単独首位発進を切った。

1打差の2位に今年9月の「グリーンブライアー」でチリ勢としてツアー初優勝を挙げた20歳のホアキン・ニーマン。ジェイソン・デイ(オーストラリア)が6アンダーの3位につけた。

松山英樹は1イーグル3バーディ、2ボギーの「69」で回り、前年覇者で世界ランク1位のブルックス・ケプカらと同じ3アンダーの15位で初日を終えた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事