ここから本文です

テレ朝「Jチャンネル」不適切演出…各局相次ぐ“やらせ” NHKもTBSも日テレも

10/17(木) 5:59配信

デイリースポーツ

 テレビ朝日が16日夜、東京・六本木の同局で緊急会見を開き、夕方の報道番組「スーパーJチャンネル」(月~金曜後4・50)で、不適切な演出があったことを発表した。今年3月放送の企画「業務用スーパーの意外な利用法」で、担当した男性ディレクターA氏(49)が、自身の知人ら5人を取材先のスーパーの来客として撮影していたという。

 最近の報道番組での“やらせ”では、14年5月に放送されたNHK「クローズアップ現代」の「追跡“出家詐欺”」が、放送倫理・番組向上機構(BPO)から放送倫理違反があったことを指摘された。バラエティーでは、今年9月にTBSが「消えた天才」と「クレイジージャーニー」でそれぞれ不適切な演出があったことを、相次いで発表。日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」のお祭り企画でも、昨年5月放送分にやらせ疑惑が浮上した。

最終更新:10/17(木) 8:32
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事