ここから本文です

マレーシア出身のユナがタイラー・ザ・クリエイターを迎えた「キャスタウェイ」のMVを公開

10/17(木) 16:45配信

CDジャーナル

マレーシア出身のユナがタイラー・ザ・クリエイターを迎えた「キャスタウェイ」のMVを公開

マレーシア出身のユナがタイラー・ザ・クリエイターを迎えた「キャスタウェイ」のMVを公開

 マレーシア出身で7月にニュー・アルバム『ルージュ』を発表したシンガー・ソングライターのユナ(Yuna)が、タイラー・ザ・クリエイターをフィーチャーしたアルバムのオープニング・ナンバー「キャスタウェイ」のミュージック・ビデオを公開しました。ユナの夫でこれまでもユナの映像を手がけてきたアダム・サンクレアが監督。タイラー・ザ・クリエイターはミュージック・ビデオにも出演しています。

 ユナはタイラー・ザ・クリエイターとの驚きの出会いを語っています。「タイラーにこの曲に参加してほしかった。ほかの人なんか浮かばなかったわ。彼にどうにかしてアプローチしていったのだけど彼は他のプロジェクトでとても忙しかったみたいで、なかなか連絡が取れなかったの。でもある日、コーヒーでも飲もうということになり車を運転し、駐車して車から降りたら、なんとそこにタイラーが現れたの。アイスクリームを手にもって歩いていた。これは起こるべくして起こったのだと思ったわ、自分の力で起こせることではない、こんな素晴らしいことが起こるのね。それがタイラーが本作にフィーチャーされたきっかけ」

最終更新:10/17(木) 16:45
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事