ここから本文です

賞金を台風の被災地に全額寄付 成田美寿々「力を届けたい」

10/17(木) 19:05配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇富士通レディース 事前(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72)

あの人の新ドライバー。かっこいい

前年覇者で千葉県市原市出身の成田美寿々が地元での活躍を誓った。千葉県は9月5日に発生した台風15号により甚大な被害を受けた。さらに前週、台風19号が関東地方や東北地方を襲い、大きな被害をもたらした。

市原市の自宅は「15号の時は2日間停電して、今回も一瞬停電した」と大きな被害はなかったが、自宅から車で5分の場所では竜巻が発生し、大きな被害が出た。「昨日ちらっと見てきたんですけど、本当に怖いですね。ぐちゃぐちゃでした」。無残な町並みを撮影したスマートフォンを記者に向けた。「ゴルフ場に行くときによく通っていた道なので、ちょっと信じられなかったですね」と神妙な面持ちで話す。

開幕を前に日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の選手会にあたるプレーヤーズ委員会とともにバッジを400個作成した。「本当は渋野(日向子)に書いてもらいたかったんだけど時間がなかった」とバッジには成田の直筆で「千葉へ届け!」と記されている。

「クオリティは度外視ですけど、気持ちはこもっている」というバッジは、今大会と千葉県長南町のグレートアイランド倶楽部で開催される「伊藤園レディス」(11月)で選手とキャディが身に着けてプレーする。

台風15号の時に制作されたため、当時被害の大きかった「千葉」と限定的だったが、台風19号の被害が東日本各地に広がっている。「千葉だけじゃなくて、みんなで力を合わせて被災地に力を届けたい」とより大きな「祈り」に変わった。

さらに「地元がこんなに大変な思いをしているのは初めてなので」と今大会の獲得賞金を被災地に全額寄付することを決めた。「千葉の皆さんの前で、いいボールを見せて、いいバーディ獲れるように頑張りたいです」。大会連覇(優勝賞金1440万円)を目指す27歳は大きな思いを胸に今週のコースに立つ。(千葉市緑区/柴田雄平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事