ここから本文です

【JRA】C.スミヨン騎手に短期免許交付 2014年以来の日本での騎乗

10/17(木) 12:54配信

netkeiba.com

 JRAは17日、クリストフ・スミヨン騎手に対し、10月19日~12月23日の期間で短期騎手免許を交付することを発表した。身元引受調教師は栗東・友道康夫調教師、契約馬主は吉田和美オーナー。日本での騎乗はワールドスーパージョッキーズシリーズで来日した2014年以来、短期免許での騎乗は2012年以来となる。

 スミヨン騎手は1981年6月4日、ベルギー生まれ。1997年にフランス騎手免許取得。サンダースノーで連覇を果たした今年のドバイワールドC、2003・08年の凱旋門賞など数々の大レースを制している。

 JRA通算成績は264戦45勝(重賞6勝)。2010年の天皇賞・秋をブエナビスタで、2014年のジャパンCをエピファネイアで、それぞれ勝利している。また、2012・13年には日本馬オルフェーヴルに騎乗し凱旋門賞でともに2着となっている。

最終更新:10/17(木) 15:55
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事