ここから本文です

スワーヴリチャード、天皇賞・秋1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

10/17(木) 13:40配信

netkeiba.com

 宝塚記念3着の後、夏場は休養に充て、9月24日にノーザンFしがらきから栗東へ帰厩したスワーヴリチャード(栗東・庄野靖志厩舎)。始動は天皇賞・秋(10月27日・東京芝2000m)を予定しており、今朝17日はその1週前追い切りを行っている。

 今朝はレースで騎乗予定の横山典弘騎手を背に、CWコースでの併せ馬。追走距離はあまり大きくなかったが、走っている雰囲気はいつも以上にリラックスしている感じ。それでいながら、重心が低めというのはジョッキー騎乗の効果なのかも知れない。

 最後の直線では外から楽に前へ並びかけていき、楽な手応えで先着。時計は6F82.3~5F66.1~4F51.2~3F36.3~1F11.7秒。数字は速いし、動き自体は軽快だった。

 馬場状態を考慮した上で時計を評価するなら、3Fは4コーナーで回った位置を考えても、かなり速い。それだけ動ける状態にあるし、ジョッキーとの相性も良さそうな走り。再三にわたって併せ馬をこなせているし、昨年の雪辱を果たせる状態は整っている。

(取材・文:井内利彰)

最終更新:10/17(木) 13:40
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事