ここから本文です

間宮祥太朗、“捨てられない”桜井日奈子にイタズラを計画

10/17(木) 21:36配信

シネマトゥデイ

 間宮祥太朗と桜井日奈子が17日、新宿バルト9で行われた映画『殺さない彼と死なない彼女』の完成披露上映会に出席。ものを捨てられないという桜井に、間宮がイタズラを予告して笑いを誘った。共演者の恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろう、金子大地、中尾暢樹、小林啓一監督も登壇した。

間宮祥太朗と桜井日奈子がハグ!『殺さない彼と死なない彼女』本予告【動画】

 本作は、何事にも興味が持てない無気力男子高生(間宮)と、心優しい死にたがりの少女(桜井)の姿を描くラブストーリー。完成披露のこの日は、映画のタイトルに絡めて「自分はどんな彼なのか、私はどんな彼女なのか」について出演者が自己分析を披露した。

 間宮は「あまり感情が顔に出ない彼」と自身を分析する。「マネージャーさんがいい仕事が決まったら、すごく喜んで僕に電話をかけてくるんですが、その決まったときの僕の反応がどうも気に入らないらしいんです」と秘話を紹介。続けて「僕の反応にすごく怒るんです。もっとリアクションがないのかって。でも人それぞれ感情の出し方があるので……。サプライズもうまく反応できなくて」と語ると、桜井も「確かに何を考えているのかわからない」と口にして、会場を盛り上げる。

 間宮について、桜井は「撮影のときも話しかけてほしくないタイプなのかなと思ったら、突然、素の顔でふざけてきて、冗談なのかどうかわからない」と明かす。そして「一回、2人で好きな食べ物当てクイズをしましょうとなって、私がマグロと言ったら、大声で『べー!』って……」とため息。ほかの女性陣からも同調の声が上がり、恒松が「服に埃とかついていても声をかけないほうがいいのかなって」とコメントし、間宮を苦笑いさせた。

 一方の桜井は「捨てられない彼女」と発表。「ものって増えていきますよね。服やいただいたものだと余計に捨てられない。いつか使うかもとか、記念にと思ってしまったり」と語る。すると間宮が「今のを聞いて今度(桜井に)何かあげてみたくなりました。『これあげる』とあげたら永遠に家にものが増えていくという新手の嫌がらせができる(笑)」と話して、出演者たちを笑わせた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『殺さない彼と死なない彼女』は11月15日より公開

最終更新:10/17(木) 21:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ