ここから本文です

水球静岡県選抜所属、磐田の小中学生 全国大会メダル報告

10/17(木) 8:02配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 水球の県選抜チーム「PISCINA(ピシーナ)静岡」に所属する磐田市内の小中学生が15日、市役所に村松啓至教育長を訪ね、8月の全国ジュニア五輪杯の中学生チーム優勝(B区分)と、小学生チーム3位受賞(A区分)を報告した。大会でのメダル獲得はいずれも初めて。

 ピシーナ静岡の磐田市の選手は、中学生メンバー13人のうち6人、小学生は15人のうち5人。この日は代表選手が戦いの軌跡を報告した。初優勝した中学生は、決勝で大阪府のチームと対戦。劣勢から同点に追いつき、最後のペナルティーシュート戦で競り勝った。

 最優秀選手に選出された中島大成さん(竜洋中3年)は「厳しい練習を重ねた。次の春の全国大会も連覇したい」と意欲を述べた。

 村松教育長は「大変素晴らしい結果。苦しい練習は続くと思うが、自分たちの水球にしっかり取り組んでほしい」と激励した。

静岡新聞社

最終更新:10/17(木) 8:02
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事