ここから本文です

<スター☆トゥインクルプリキュア>成瀬瑛美、小原好美が感じる「成長」 劇場版は「泣きそうに…」

10/18(金) 7:10配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版アニメ「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」(田中裕太監督)が10月19日に公開される。歌、絆がテーマで、言葉の通じない歌好きの不思議な生き物ユーマが登場する。キュアスター/星奈ひかる役の成瀬瑛美さん、キュアミルキー/羽衣ララ役の小原好美さんに、ここまでプリキュアを演じてきた中で感じていることや劇場版について聞いた。

【写真特集】プリキュア声優の熱い思い 可愛い写真も 成瀬瑛美、小原好美が語り尽くす

 ◇腕、声、そして心に力を込めています!

 ――テレビアニメの放送が2月に始まり、約8カ月がたちました。

 成瀬さん 最初の頃は、アフレコ自体が不慣れで、すごく緊張していました。今は気持ちが少し落ち着いていますが、日々勉強です。毎回が勉強の積み重ね。継続って大切ですね。みんなにいろいろ教えていただいています。

 小原さん 教えるなんて、とんでもない……。お芝居は一人でするものではなく、いろいろな人と掛け合いをして、変わっていくんですね。「スタプリ」の現場は大御所の方もいらっしゃって、恵まれた環境。毎回が勉強なんです。

 ――春の劇場版の際は、4人の声を合わせるシーンで、なかなか声がそろわないというお話がありました。キュアコスモ役の上坂すみれさんも加わり、プリキュアは5人になりました。今は声がそろうようになったのでしょうか?

 小原さん 春からは大分、成長していますね。「スタプリ」のメンバーとして声優として前に前に進めているのかな?と感じています。

 成瀬さん 毎回少しずつそろうようになったんです。コスモが入る頃に、声が合うようになっていました。

 小原さん 春の劇場版の収録で、先輩を見て、学びつつ、私たちも受け継いでいったところもあります。成瀬さんが息を吸って合わせています。

 成瀬さん (前作「HUGっと!プリキュア」のキュアエール役の)引坂理絵さんがそうしていたんです。

1/3ページ

最終更新:10/18(金) 7:10
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事