ここから本文です

高野連・竹中事務局長が死去 64歳、間質性肺炎 先月U18W杯で韓国帯同も

10/17(木) 7:30配信

デイリースポーツ

 日本高校野球連盟の竹中雅彦事務局長が16日午後6時10分、間質性肺炎のため和歌山市内の病院で死去した。64歳。通夜、告別式は家族葬で行い、日本高野連がお別れの会を開催予定(日時は未定)。

 竹中さんは和歌山・桐蔭高から成城大を経て教師となり、同県内の複数の高校で野球部長や県高野連理事長を務める。

 2011年日本高野連事務局に入局、13年、日本高野連事務局長に就任。タイブレーク制の導入などに尽力した。先月、韓国・釜山で開催されたWBSC U18ベースボールワールドカップにも帯同していた。

最終更新:10/17(木) 8:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事