ここから本文です

京極堂の講師時代を描くオリジナルスピンオフ「中禅寺先生物怪講義録」エッジで

10/17(木) 15:50配信

コミックナタリー

志水アキの新連載「中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。」が、本日10月17日発売の少年マガジンエッジ11月号(講談社)にてスタートした。

【写真】少年マガジンエッジ11月号(メディアギャラリー他1件)

本作は、京極夏彦と志水が手がける「百鬼夜行」のコミカライズシリーズの新作。京極堂こと中禅寺秋彦が、高等学校で講師をしていた時代を描くオリジナルスピンオフで、図書館に幽霊が出ると噂になっている東京都立美戸川高校に、国語の臨時講師と赴任してきた京極堂が描かれる。

そのほか今号では、葵日向「ギャル魔女と猫」が完結。また付録として「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」のオリジナルピンナップが付属した。

最終更新:10/17(木) 15:50
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事