ここから本文です

パク・ジフン、花のようなビジュアルでファッション誌の表紙を飾る「20代は多くの経験をしたい、近いうちに歌手カムバックも」

10/17(木) 19:29配信

WoW!Korea

元「Wanna One」のパク・ジフンが表紙を飾ったファッショングラビアを通じ尽きることない魅力を発散した。

パク・ジフンのプロフィールと写真

 ファッションマガジン「Singles」はこのたびJTBCドラマ「朝鮮婚談工作所:コッパダン」で朝鮮で最初にイメージコンサルタントのコ・ヨンス役で歌手とはまた異なる魅力を誇っているパク・ジフンのカバーグラビアを17日に公開した。

 特に今回のカバーグラビアは今年の3月号で予約販売を開始と同時に完売を導き出し大きな話題を起こしたパク・ジフンがすでに2度目の表紙を飾ったグラビアである。

 今回のグラビアでパク・ジフンは3月号で見せた美少年のような魅力からさらにアップグレードされ、いっそう深まったまなざしや彫刻のような目鼻立ちを誇り、新しい“グラビアの職人”の誕生を知らせた。

 特に光と影をテーマに進行された今回のグラビアでパク・ジフンは男性の美しさがあふれるルックスと格別な雰囲気で撮影現場のムードをリードしたことはもちろん、カットごとに欠点のない完ぺきなビジュアルを醸し出し視線を捕らえた。

 成人になった後の大人っぽいコンセプトに挑戦してみたかったというパク・ジフンは「20代には最大限多くの経験をしてみたい。その中で得た成功や失敗のようなさまざまな経験を通じて成長したい。たとえ失敗をしたとしても諦めることはしないだろう」と自信に満ちた考えを明らかにした。

 近いうちにまた本業である歌手としてファンたちと出会う準備をしているというパク・ジフンは「ファンたちの愛のおかげで僕がこの場にいることを知っている。今後も『MAY(ファンクラブ名)』の皆さんとともによい思い出を作りながら成長したい」とファンたちに対する真心込めた愛情を示した。

最終更新:10/17(木) 19:29
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事