ここから本文です

オールブラックス「#BACKBLACK」に楽曲提供のSix60、初来日ショーケースライヴ決定

10/17(木) 17:05配信

BARKS

オセアニア地域で人気を誇るニュージーランドの5人組バンド、Six60(シックス・シックスティ)が、10月30日にVeats SHIBUYAにて初来日ショーケースライヴを行う。

◆新作『PLEASE DON’T GO』 画像

彼らは、2008年にニュージーランド第二の都市であるダニーデンの大学在籍中に結成して以降、2011年にリリースしたアルバム『Six60』は7回、2015年リリース『Six60(2)』は5回のプラチナム・セールスも記録した実力派バンドである。2010年にリリースしたシングル「Rise Up 2.0」はNZシングルチャートで1位を獲得。さらに翌年リリースされた「Don’t Forget Your Roots」はNZミュージック・アワードで最も売れたシングル曲、最もラジオでかかった曲、更に同年最高楽曲として認定された。

また、現在開催中のラグビーワールドカップでも常に話題で、世界ランク1位に君臨するニュージーランド代表チーム「オールブラックス」と交流が深い事でも知られる。Six60のリードシンガーであるマティウ・ウォルターズとドラマーのイライ・パーウェイは、元Six60ベーシストでラグビー選手に転向後にはマオリ・オールブラックスに選出された経験もあるホアニ・マテンガと大学在籍時共にプレーし、そこでSix60が結成されたというエピソードも持つ。

そういった経緯から、彼らは今回のW杯に際し、オールブラックスが行っている「#BACKBLACK」キャンペーンに楽曲提供も行っており、9月末に大分で行われたオールブラックスの親善試合にも招かれライヴパフォーマンスを披露した。

そんな彼らが、11月に発売する最新アルバムからの新曲及び過去代表曲を日本で初披露すべく、緊急来日公演を実施する。ニュージーランド出身のバンドとしては最大級となる5万人集客のライヴをソールドアウトさせており、海外ではスタジアム・コンサートでしか観られないため、この好機をお見逃しなく。

■『PLEASE DON’T GO』
10月11日リリース
再生/購入リンク:
https://lnk.to/Six60_PleasedontgoEP

■<SIX60 SPECIAL SHOWCASE LIVE IN TOKYO>
2019年10月30日 Veats SHIBUYA
OPEN 18:30/START 19:30
詳細:https://www.creativeman.co.jp/event/six60/

最終更新:10/17(木) 19:43
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事