ここから本文です

VTuberドラマ『四月一日さん家の』ボイスドラマとライブで新展開

10/17(木) 8:19配信

オリコン

 世界中で広がるバーチャルYouTuber、通称“VTuber”。今年4月期、テレビ東京のドラマ25枠で、姿・形、特性の違うVTuber3人のみが出演するドラマ『四月一日さん家の(読み:わたぬきさんちの)』が放送され、業界内外問わず話題になった。VTuberたちのYouTube以外での新たな表現の場として制作された同ドラマの世界をより拡張させるべく、新メンバーを迎えて、ボイスドラマとライブの実施が発表された。"VTuber エンタメ"の新しい形をまた一つ提案する。

【画像】『四⽉⼀⽇さん家の』新メンバーなど

 ボイスドラマは、ドラマに出演した、ときのそら、猿楽町双葉、響木アオに加えて、新たなファミリーと新たなセット「カラオケバー」を用意し、今月19日より“創作物の総合マーケット”サイト「BOOTH」にてボイスドラマを配信。計20話、2週間ごとに2話ずつ配信(いずれも予定)。脚本は、ドラマにも参加した熊本浩武氏、堀雅人氏が参加している。

 オーディションで選ばれた新メンバーは、4人。1人目はチャンネル登録者数20万人以上、歌に定評のある天神子兎音。2人目は、ときのそらと同じホロライブに所属する夏色まつり。3人目もホロライブ所属ながら、異色のキャラクターが売りの大空スバル。そして4人目は、猿楽町双葉と同じ忍者VTuber・朝ノ瑠璃。

 ライブは、11月19日から年内5回、新生まれる四月一日ファミリーが芝居や歌、漫才を披露する『四月一日さん家の ON STAGE』をイオンシネマ全国9ヶ所で同時開催。目の前に新生四月一日ファミリーが登場する。内容は2部構成を予定。1部では、四月一日三姉妹の新作のお芝居。2013年のキング・オブ・コント優勝のお笑いコンビ・かもめんたる岩崎う大が脚本・演出を担当し、テレビでは観ることができなかった、ライブならではのエンターテインメントを繰り広げる。

 2部には、新メンバーの4人と、『四月一日ん家の』に一番ゆかりの深いVTuberである物述有栖を加えた5人が1人ずつゲスト出演。歌やダンス、漫才などを披露する。ステージングは、ドラマのオープニングテーマを担当したラップ・デュオ「switch」の振付を手掛けたカンナが担当する。

最終更新:10/18(金) 9:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事