ここから本文です

脳の働きをアップ!「受かるお弁当」1週間のレシピ【木曜日】

10/17(木) 6:00配信

magacol

入試本番の近づく秋。受験生のお弁当は、栄養面はもちろん、集中力や記憶力アップにつながるメニューも気になるところ。でも、毎日そこまで意識してお弁当をつくるのは大変ですよね…。そんな方におすすめなのが、受験フードマイスター・安部さんが考えてくれた受験生向けの1週間のお弁当メニュー。ご自身もお子さんの受験に成功している安部さん考案のお弁当は、記憶力、集中力アップが期待できるうえに、明日からのメニュー悩みも解消してくれますよ!

教えてくれたのは受験フードマイスター 安部加代子さん

野菜ソムリエやヘルスフードカウンセラーとしても活躍。長男の難関中学受験の合格をサポートし、次男の中学受験にも奮闘中です。「電子レンジ使いで調理を簡単にすることがポイント。魚メニューは、缶詰や刺身の切り身などを使えば手軽につくれます。時短のために、市販のめんつゆやドレッシングを活用して」

木曜日のお弁当メニュー

木曜日のおかずは「サケと豆苗のお稲荷さん」「豆腐バーグ」「パプリカ炒め」。脳の働きをアップする食材は「カルシウム」「レシチン」「DHA」です。

「サケと豆苗のお稲荷さん」のレシピ

【材料(8個分)】
・油揚げ…4枚
・A[めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2、砂糖、みりん、水…各大さじ2]
・炊いたご飯…2合
・豆苗…1/2袋
・サケフレーク…お好みの量
・塩…適量

【つくり方】
(1)油揚げは半分にカットし袋状にする。熱湯をかけて油抜きする。

(2)(1)をAとともに耐熱容器に入れて、ふんわりラップをかける。電子レンジ600Wで5分加熱してそのまま冷ます。

(3)炊いたご飯に刻んだ豆苗、サケを混ぜ、塩で味を調える。

(4)冷めた(2)に(3)を詰める。

【つくるときのポイント】

お稲荷さんは、ご飯を入れたあと、切り口を内側に丸めると見た目もきれいになります。

「豆腐バーグ」のレシピ

【材料(1人分)】
・鶏ひき肉…150g
・木綿豆腐…50g
・長ねぎ、ごぼう…各1/4本(20g)
・しょうが…1/4片
・塩、こしょう…各少々
・A[砂糖…大さじ2、しょうゆ、みりん…各大さじ1、ごま油…適量]

【つくり方】
(1)豆腐はペーパータオルに包んで水気を切る。長ねぎ、ごぼう、しょうがはみじん切りにする。

(2)鶏ひき肉に(1)、塩、こしょうを加えて全体を混ぜ合わせる。

(3)お好みの形に成形しフライパンで焼く。焼けたらAを絡める。

1/2ページ

最終更新:10/17(木) 6:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事