ここから本文です

KFC コーヒー無料お試し券を30万人に配信、「挽きたてリッチコーヒー」など刷新で/日本ケンタッキー・フライド・チキン

10/17(木) 12:25配信

食品産業新聞社ニュースWEB

〈マクドナルドに続く“新コーヒー”無料提供〉

日本ケンタッキー・フライド・チキンは10月18日、KFC公式アプリとSmartNews(スマートニュース)で計30万人に、コーヒー無料お試し券を配信開始する。

全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で提示することで、「挽きたてリッチコーヒー」または「挽きたてアメリカンコーヒー」(各240円税込)1杯と引き換えられる。KFC公式アプリでは10月18日にプッシュ通知で引換券を配信し、先着10万人が引き換え次第、終了する。SmartNewsでは10月18日から、抽選で20万人に配信する。

KFCでは「挽きたてリッチコーヒー」などのコーヒー商品を10月1日からリニューアル発売しており、今回の無料お試し券配信は、KFCの新しいコーヒーの体験を促進する施策。

KFCが「挽きたてリッチコーヒー」をリニューアルするのは約3年ぶり。新しい「挽きたてリッチコーヒー」は、ハイクオリティなブラジル最高等級豆(ブラジルの輸出規格に基づく、ブラジルNo.2豆)を100%使用したリッチな味わいのコーヒーだという。ほどよい苦味、コクとやさしい酸味が特徴で、すっきりとした味わいは「チキンにもぴったり」(KFC)。3段階の焙煎度の豆をミックスして香りや味わいにボリュームを持たせるとともに、冷めても風味のバランスが崩れにくいように仕上げている。同じ豆を使用している「挽きたてアメリカンコーヒー」、「挽きたてリッチカフェラテ(ホット/アイス)」(280円税込)も同時リニューアルした。

発売と同日の10月1日には、消費増税と軽減税率制度の導入が実施されたが、KFCでは店内飲食とテイクアウトの税込価格(店頭で支払う額)を統一し、一部セットメニューなどを除く主要商品の税込価格を従来のまま据え置いている。今回リニューアルしたコーヒー3商品も、増税前と同じ税込価格で提供している。

なお、大手ファストフードでは、マクドナルドも約3年ぶりに「プレミアムローストコーヒー」を全面リニューアル。10月15日から販売開始し、同日から18日までの14時から21時限定で、Sサイズを無料提供するキャンペーンを実施している。

食品産業新聞

最終更新:10/17(木) 12:25
食品産業新聞社ニュースWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事