ここから本文です

土居美咲 第2シードに逆転負けで初戦敗退<女子テニス>

10/17(木) 10:52配信

tennis365.net

BGL・BNPパリバ・ルクセンブルク・オープン

女子テニスのBGL・BNPパリバ・ルクセンブルク・オープン(ルクセンブルク/ ルクセンブルク、室内ハード、WTAインターナショナル)は16日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク74位の土居美咲は第2シードのJ・ゲルゲス(ドイツ)に7-5, 1-6, 3-6の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

【天国と地獄を見た土居美咲】

2015年のルクセンブルク・オープンでツアー初優勝を飾った土居は、この日ゲルゲスに21本のサービスエースを決められて2時間14分で敗れた。

一方、勝利したゲルゲスは2回戦で世界ランク76位のS・シルステア(ルーマニア)と対戦する。シルステアは1回戦で同122位のP・パルメンティエ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第8シードのA・ブリンコワ(ロシア)が2回戦へ進出したが、第5シードのV・クズモワ(スロバキア)は初戦で敗退した。

最終更新:10/17(木) 10:52
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事