ここから本文です

井口理、King Gnuの魅力を語った綾野剛に感激「一番分かりやすく素晴らしさを伝えてくれた」

10/17(木) 18:11配信

ニッポン放送

10月10日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)に、俳優でKing Gnuのメンバーらと交流がある、綾野剛がゲストで生出演した。

綾野は、バンド・THE XXXXXX(ザ・シックス)のギタリストとしても活動し、音楽にも精通。番組内でKing Gnuの新曲「傘」が紹介されると、綾野は「自然にテクニカルなことを押しつけ無しにやっている曲ってKing Gnuにしか作れないと思います」と絶賛。これに井口も「先週、ドラムの勢喜遊が来て『いい曲です』って言って終わったんです。僕らより多分曲紹介がうまいと思います。一番分かりやすく素晴らしさを伝えてくれた」と感激。


綾野は、井口と初めて出会った時のことを振り返りつつ、King Gnuのことは前身バンドであるSrv.Vinci(サーバ・ヴィンチ)の頃から知っており、注目していたと語った。

綾野:(井口と)ちゃんと出会ったのは、millennium parade(ミレニアムパレード・常田大希によるプロジェクト)の(リリースパーティーの)時で、その後しっかり喋ったのは、僕ら(THE XXXXXX)もお邪魔させていただいた『森、道、市場 2019』というフェスで。

井口:対バンというかね。前々からKing Gnuのことを結構気に入ってくれていた、という認識で良いですかね?

綾野:もちろん! 僕はSNSで2ndアルバム(『Sympa』)の宣伝を勝手にしまして……。(前進バンドの)Srv.Vinciの時も好きだったんだけど、音楽が好きな友達が『今、来ているぞ!』って言って、Srv.Vinciのことを知ってね。『やばいね!』、『なかなか面白いなあ』なんて言いながら。

井口:うんうん。

綾野:そこからKing Gnuっていう名前に変わって、『これ、来るなあ』みたいな。自分たちが好きなことをやっている感じや、2ndアルバムでは、誰でもない誰かに向けてちゃんと音楽を届けていて。そのスピード感と感覚の変化が本当に凄くって、みんな変化することを怖がるじゃない?

井口:うん。

綾野:変化を恐れずにどんどん行くってのが素晴らしいと思う。だからKing Gnuのことは好きだし、僕はインスグラムも始めたんで、自分ができることで応援したいなと思っています。好きなことしか応援できないから。そういう思いがあってね。(常田)大希とは、普段から飯に行ったりとかしていて。

井口:結構行っていますよね?

綾野:結構行っているねえ。後でちょっと(生放送中に)電話してみようかな、と思っていて。『後で電話するからね』って言っているのよ。(※番組後半、綾野は本当に常田に電話をかけた)

井口:事前にね。やっぱこの時間なので、アポを取っとかないとね。(この時の時刻は27時35分)

綾野:あの人、今日はレコーディングだからぜんぜん大丈夫だよ。

井口:僕よりも詳しく知っていますね(笑)

綾野:あはははは(笑)

井口:僕たち、今日で会ったのが3回目ぐらいですよね? で、すごい恥ずかしいんですけど、今日は剛さんに会うってことで、顔を小さくしなきゃ! と思って……。

綾野:(笑)

井口:シャワーを浴びてから、小顔マッサージをしたんですよ。

綾野:あはははは(笑)

この日の綾野との共演に気持ちが高ぶり、入念に顔のケアをして来たと打ち明けた井口。

また、番組では2人が仲良くなる為のアイデアをリスナーから募集。「お互いの匂いをかぎ合う」、「後ろからバックハグをする」、「一緒に踊る」といったムチャぶりばかりが届いたが、笑いながら快く応じた綾野。さらに自ら「ストッキング相撲をしよう」と提案して実行するなど、1時間半にわたって、彼のサービス精神が光る放送となった。

なお、10月17日(木)深夜27時から放送される「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」にはaikoがゲストとして生出演する。「恋愛と音楽」をテーマに井口とaikoが語り合う。

ニッポン放送

最終更新:10/17(木) 18:11
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ