ここから本文です

凱旋門賞血統の牝馬だが狙い目は… キムケンドリームの★評価【2歳馬チェック】

10/17(木) 15:56配信

優馬

競馬専門紙「優馬」2歳馬チェック

10/13(日) 京都5R 2歳新馬 芝2000m
キムケンドリーム 牝 馬体重:444kg
★★★★★★ 6点
騎手:ルメール 厩舎:(栗) 西村
生産:鎌田正嗣
馬主:木村永浩
父オルフェーヴル
母スターペスミツコ(カーネギー)

スタートは五分に出て中団のインを手応え良く追走。4角では進路を探りながら前との差を詰めてきて、直線へ向くと空いたスペースを真一文字に豪快な末脚で突き抜けた。重馬場でラスト2Fのラップが11秒9-11秒7の加速ラップを余力十分な勝ちっぷり。走破時計自体も直後の2歳500万より速く、内容とともに評価出来る。

■馬体診断
全体的なサイズ感もそうだが、第一印象は半兄のメイショウナルトに似たシルエット、というもの。あまり大きくは出さない父系の血統ともあって馬体重は標準よりも少なめだが、各部のボリュームはしっかりと確保されていて、骨格も十分に映る。距離は1800m~2000m位が良さそう。

■血統診断
母スターペスミツコは中央で1勝。本馬の半兄にメイショウナルト(小倉記念、七夕賞)、エピカリス(UAEダービー2着)がいる。3冠馬の父オルフェーヴルが凱旋門賞2着2回、母父カーネギーも凱旋門賞馬という血統で、ややパワーが強調された血統構成。父の産駒はダートでの成績も良く、進むべき選択肢は広いかも。

馬券の狙い目→芝の1800m~2000mでパワー&瞬発力を生かす展開が望ましい。ダート替わりでも積極的に狙ってみたい1頭。遅生まれでこれからの成長に期待したい。

最終更新:10/17(木) 15:56
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事