ここから本文です

【WLN女子部発】男性人気ナンバーワン!メカニカルなデザインが魅力の“クロノグラフ”新作モデル3選

10/17(木) 22:16配信

ウオッチライフニュース

新米女性編集者の松本由紀が、イベント事や季節に合うなど、カテゴリ分けしたカジュアル時計を紹介!今回のテーマは時計にストップウオッチの機能を搭載した人気デザイン“クロノグラフ”!

 4月に腕時計の編集者になる前まで、“クロノグラフ”という時計の存在を知らなかった。初めて見たとき時計の針がいっぱいあってどれを見ればいいのか分からない…!と思ったのを今でも覚えている。

 クロノグラフは通常の時刻表示のほかに、サブダイアルを搭載してストップウオッチ機能を追加した時計の定番ジャンル。まずはビギナー向けに、“ディーワンミラノ”のクロノグラフで少し特徴を説明をしよう。

 文字盤の中央に配置されているのがクロノグラフ針。パッと見ると一般的な時計に搭載されている秒針と間違いそうだが、2時位置のプッシュボタンを押すと計測を開始し、もう一度2時位置のプッシュボタンを押すと計測が停止される。そして4時位置のプッシュボタンを押すことで計測をリセットすることができる。

 基本的なクロノグラフには積算計という、文字盤に配置されたサブダイアルが配されている。中央のクロノグラフ針と同じくストップウオッチの計測に使われる小さい文字盤だ。クロノグラフは、このサブダイアルのクロノグラフ針と連動してプッシュボタンでスタート、ストップ、リセットを行える。また、サブダイアルは30分積算計や12時間積算計、スモールセコンドと呼ばれる秒針が搭載されたクロノグラフが多い。上の写真のモデルは3時位置に24時間計、6時位置に60分計が搭載されており、クロノグラフの種類は幅広く展開されているのがわかる。

 こうして解説するとなんだが難しくてわかりにくい印象だが、実際にストップウオッチを使うことはあまりなさそうなので、単純に文字盤の中にまた小さい文字盤がある計器っぽいデザインがメカ好きの男性に刺さるのかもしれない。実際、数ある腕時計の種類のなかでも人気が高く、多くのブランドからクロノグラフが発売されている。今回は、新作アイテムのなかから私が独自にクロノグラフを3本セレクトしてみた。私が腕時計初心者ということで、クロノグラフの入門モデルやデザイン性も追及したおしゃれなものを選んだので、ぜひお気に入りの1本を見つけてほしい。

1/2ページ

最終更新:10/18(金) 13:51
ウオッチライフニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事