ここから本文です

東宝のグルメ男子おすすめ「銀座ランチ」

10/17(木) 6:35配信

食べログマガジン

〈企業のランチ王〉人気企業のグルメたちは、どこで何を食べている?

ビジネスパーソンにとって、今やただの食事ではなく、様々な役割を担うランチタイム。一日の英気を養うためだけでなく、接待や打ち合わせなどビジネスをスムーズに運ぶためのツールとしても有効だ。ビジネスエリアのランチスポットを、同エリアにある人気企業の“ランチ王”にインタビュー。わざわざ訪れたくなる名店をシーン別&使い方別にナビゲートする。

東宝 小宮良介さん・伊藤圭祐さんの有楽町~新橋ランチ

【お仕事プロファイル】
東宝株式会社・映像本部・宣伝部で同期のお二人。小宮良介さん(パブリシティ室電波パブグループ)/11月1日公開の映画「マチネの終わりに」担当。テレビやラジオなど電波媒体のパブリシティやイベントの仕込みに携わる。1人で新規ランチを開拓してから、気に入った店だけを同僚に紹介するランチ王。

伊藤圭祐さん(メディアプロモーション室)/すでに大ヒット公開中の映画「かぐや様は告らせたい ~ 天才たちの恋愛頭脳戦~」担当。雑誌やWEB上での映画宣伝を行う。イベント時に発注するお弁当がルーティンに陥らないよう、常にイートイン先で新規開拓を心がけ、ランチ王として職場から厚い信頼を得ている。

小宮さんのハレの日の有楽町~新橋ランチ2選

有楽町にある東宝株式会社のまわりには、ランチだけで数回転する人気店も多い。「平日はそういったお店に出向くこともありますが、ハレの日に選びたいのは席を回転させない、落ち着いたお店になりますね」と小宮さん。

個室というチョイスもありつつ、店全体が静かな雰囲気に包まれているというポイントは欠かせないとか。また、日頃から中華やエスニックのピリ辛系や揚げ物が好きとあって、ハレの日はその贅沢バージョンの行きつけを推薦。そして「プライベートで行く休日のハレの日ランチなら5000円くらい出しますが、平日はMAX2500円くらいがちょうどいい」と、平日ならではのコスパの高い2軒を挙げてくれた。

ハレの日ランチ(1)「テクストゥーラ」の平日 Lunch Plate(中華御膳)

【小宮さんの推奨ポイント】
「最初は取引先に紹介されて夜に来たのがきっかけ。内装もおしゃれだし、中華とスペイン料理が交互に出てくる8000円のコースがあまりに素晴らしく、会社から歩いて100mの場所に、こんなお店ができたんだと感動して、昼も通うようになりました。ランチは中華とスパニッシュから好きなものを組み合わせて選ぶスタイルで、僕はいつもオール中華のチョイス。麻婆豆腐をメインに、名物である四川のよだれ鶏や、そのピリ辛ダレにつけて食べる山椒麺、もち豚焼売など、大満足の内容ですよ」

1/4ページ

最終更新:10/17(木) 6:35
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事