ここから本文です

和歌山線の国鉄型105系電車、26日にラストラン 和歌山~橋本間を1往復 JR西日本

10/17(木) 16:31配信

乗りものニュース

 JR西日本和歌山支社は2019年10月17日(木)、和歌山線で使用していた105系電車のラストランイベントを26日(土)に行うと発表しました。

 1984(昭和59)年から和歌山線で使われてきた105系電車は、新型227系電車への置き換えに伴い、2019年9月30日(月)に同線から引退しました。今回、ラストランイベントとして、和歌山線の和歌山~橋本間で105系(4両)が1往復します。時刻は次のとおり。

・往路:和歌山9時16分発→橋本10時27分着
・復路:橋本13時09分発→和歌山14時15分着

 途中、岩出と粉河に停車します。これ以外の駅では乗り降りできません。列車は乗車券で乗車できます。橋本駅(和歌山県橋本市)では、105系の写真展を開催中。ラストランの復路では、これら写真の車内展示などが予定されています。

 105系は国鉄時代の1981(昭和56)年に登場。JR東日本とJR西日本が計125両を引き継ぎましたが、JR東日本からは消滅しています。JR西日本では、山陽本線や宇部線などで現在も使われています。

乗りものニュース編集部

最終更新:10/17(木) 20:30
乗りものニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ