ここから本文です

「新年のメール返していない」市原隼人が”喝”を入れたいことは連絡不精の自分

10/17(木) 11:52配信

AbemaTIMES

 映画「喝風太郎!!」の完成披露上映会が16日、都内で行われ、主演の市原隼人(32)らが登場した。

【画像】完成披露上映会の様子

 舞台上で市原は「この『喝風太郎』という作品なんですけれども、本当にすごい所に着目点があると思っています」「是非ご覧いただいて、人と人との絆を繋ぐような、架け橋になるような、作品になる事を心から願っております」とアピールしていた。

 また、この日、映画の内容にちなみ、登壇者が”自分に喝を入れたい事”を明かす場面も。まず藤田富(27)が「10月から体絞ろうと思ってダイエット始めたんですけど。見事に、さっき楽屋でカツサンド食べてしまって。そういうちょっと甘さに喝を入れたいと思います」とエピソードを明かすと、共演者から「めちゃくちゃダメじゃないですか」というツッコミが入っていた。続けて鶴田真由(49)が「私も(共演者の)工藤(綾乃)さんと一緒で朝が弱くって、ついつい二度寝をしてしまう事があって…。二度寝をすると体だるくなるんですよね。でも、わかっていてもついついもう5分、あと5分ってやっている内に、もう一回寝ちゃったりしていて。そこはちょっと一回で起きるように頑張りたいと思います」と話すと、最後に市原は「本当に連絡を返すのが遅いんです、僕。やりたい事があって、やる事も多くて…」「よく地元の友達に怒られるんでしっかりします」と自分へと”喝”を入れる。これに共演者から「何日くらい返してないんですか?」と質問されると、市原は「新年のメール返していないですね。すいません…」と答え、壇上では「えー!!」と驚きの声が上がっていた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:10/17(木) 14:08
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事