ここから本文です

バルサ、レアルの本拠地ベルナベウでのクラシコ開催に反対!

10/17(木) 18:08配信

SPORT.es

FCバルセロナは、10月26日土曜日に予定されているクラシコに関して、ラ・リーガがスペインサッカー連盟にカンプノウでの開催地変更を申請したことに賛成していない。同クラブはここ数時間で、ラ・リーガの求めるクラシコの順序変更を拒否すると公表する予定である。

マジョルカ久保、レアル・マドリー戦出場の可能性!


ラ・リーガは、カタルーニャ独立賛成派の政治家たちにおける最高裁判所の判決を聞いた後、バルセロナで最近起こっているデモを心配している。


『El Pais』が報じたように、ラ・リーガの意図はクラシコの順序を変えること。つまり、バルサとレアル・マドリーのこの最初の試合をベルナベウで開催することである。


そしてラ・リーガは、2020年3月1日に予定されている2番目の試合会場をカンプノウに変更したいようだ。


いずれにしても、この決定はFCバルセロナとレアル・マドリーの合意を得た後、最終決定権をもつ連盟の競争委員会の手に委ねられている。

SPORT

最終更新:10/17(木) 20:02
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事