ここから本文です

桜井日奈子、ビー玉も捨てられない収集癖告白「記念だと思っちゃう」

10/17(木) 20:25配信

クランクイン!

 女優の桜井日奈子が17日、都内で行われた主演映画『殺さない彼と死なない彼女』の完成披露上映会に登壇。一緒に主演を務めた間宮祥太朗と和気あいあいとトークを展開し、自身の収集癖も明かした。

【写真】胸元が透けた衣装でセクシーな桜井日奈子


 本作は、漫画家・世紀末の同名四コマ漫画を原作とするニュータイプ・ラブストーリー。無気力男子高生の小坂(間宮祥太朗)と心優しい死にたがりの少女・鹿野(桜井)を中心に展開される少年少女の恋愛模様を描く。

 本イベントには桜井や間宮のほか、恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろう、金子大地、中尾暢樹、小林啓一監督が出席した。

 「殺す」が口癖の小坂に扮した間宮は「殺さない彼なのに、殺しそうなスーツで来ました」と冗談を飛ばして挨拶。“優しい死にたがり”の鹿野を演じた桜井は「昨日ここで(会場の映画館で)『ジョーカー』を観ました」と告白。間宮が「あのめちゃめちゃ殺しそうな彼ね」と相づちを打ち、会場の笑いを誘った。

 本作のタイトルにちなんで、間宮は自身を「あまり感情が顔に出ない彼」と紹介。「ことマネージャーに言われる。いい仕事が決まったと伝える時の僕の反応が腑に落ちないらしく、うれしいけど『あぁ、そうすか、良かったっす』なんですよ。それにスゴい怒る(笑)。『もっとさ…ヤッター!とかないの?』と言われる。プライベートでもあまり顔に出ない」と明かした。

 桜井は「たしかに現場でも何を考えているか分からない。あまり話しかけてほしくないタイプの方なのかなと思った。そのスゴく素の顔でふざけられると、冗談なのか冗談じゃないのかよく分からない…」と言い、現場でやっていた好きな食べ物当てクイズを間宮と再現することに。桜井の回答に間宮が、真顔で「ブーッ!」と急に声を出し、驚いた桜井が「ほら~! ビックリしますよね!」と発言。間宮は「急にふざけたいタイミングがあるんですよ」と釈明した。

 一方、桜井は自身を「捨てられない彼女」と紹介。「服だったり頂いたものだったりすると捨てられない。『いつか使うだろう』と思ってどんどんたまっていく。記念だと思っちゃうんですよ」と悩みを吐露。友達からふともらったビー玉も捨てられないと聞いて間宮は「やたらと何かあげてみようかな。絶対いらないものをあげ続けたら、捨てられずに家に増えていく。新手の嫌がらせができるなと思いました」とニヤリ。桜井は「やめてください、困ります~!」と困り顔を見せた。

 映画『殺さない彼と死なない彼女』は、11月15日より全国ロードショー。

最終更新:10/17(木) 20:36
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事