ここから本文です

名取裕子、イケメン俳優たちに囲まれうっとり「目の栄養です」

10/17(木) 15:16配信

クランクイン!

 女優の名取裕子が17日、神奈川県で行われたドラマ『特命刑事 カクホの女2』(テレビ東京系)の撮影現場取材会見に出席。第2シーズンへの喜びや現場の雰囲気などに関して、笑顔まじりで語った。

【写真】再びタッグを組む名取裕子&麻生祐未『特命刑事 カクホの女2』取材会見の様子


 本シリーズは、警視庁入庁以来、人事一筋で捜査は素人の警察官・北条百合子(名取裕子)と、現場叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生祐未)の凸凹コンビが事件を解決に導く姿を描く。会見には名取のほか、麻生や大東駿介、小野塚勇人、加藤雅也が出席した。

 今回は嘱託刑事として現場復帰した百合子と、窓際副署長となってしまった亜矢が再びコンビを結成する。名取は「初っぱな、炊き出しのシーンから始まるんです。私はたくさん料理を作るのが好きなので、ちょっと自分に似ています」と言い、前作で現場から退いたため「麻生さんが刑事でいるとき、近くで居酒屋、熟女バーのお店でも出している役どころが来ないかなと思っていたが、今回は嘱託として復帰できました」などと話した。

 名取は、大東ら新メンバーを含めた俳優陣にも言及。「仕事場に来るといい男がいっぱいいるのはとてもうれしいです。目の栄養です」と茶目っ気たっぷりに述べた。

 今シーズンの新たな挑戦を問われると「嘱託は警察手帳がもらえないそうです。警察手帳があるといろんな捜査が楽なのにと思うのにダメ。だけど、相変わらずのおばちゃんパワーでグイグイ、ゴリゴリ、聞こえないふりをして行っちゃう」とニッコリ。麻生は、そんな百合子が「結局、頭の良さで最後はおいしいところを持っていく、というパターンは変わらず引き継いでいます」と笑って補足した。

 本作タイトルにちなんで、絶対“カクホ”したい時間を聞かれて名取は「犬とメダカを飼っていまして。スゴく忙しいときに、ゆうゆうと泳いでいるメダカを、犬を抱っこして眺めるのはとても安らぐんです。確保したい時間ではあります」と話し、会場を和ませた。

 ドラマ『特命刑事 カクホの女 2』は、テレビ東京系にて10月18日より毎週金曜20時放送(初回2時間SP)。

最終更新:10/17(木) 15:36
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事