ここから本文です

U-21スペイン代表指揮官が超新星ファティ語る「優れた才能を持ちながらとても謙虚」

10/17(木) 14:00配信

超WORLDサッカー!

U-21スペイン代表を率いるルイス・デ・ラ・フエンテ監督が、同代表に招集したバルセロナのFWアンス・ファティについて言及した。スペイン『マルカ』が伝えている。

今シーズン、負傷者が続出したバルセロナで突如、抜擢された16歳のファティ。ここまで公式戦6試合2ゴール1アシストをマークしている。

そのファティは先日、スペイン国籍を取得した。すると、U-17ワールドカップに臨むU-17スペイン代表への選出が憶測されていた中で、チームメイトであるFWカルレス・ペレスの負傷により、U-21スペイン代表に招集。15日に行われたU-21ユーロ2021の予選のモンテネグロ代表戦に途中出場してデビューも飾った。

そんな超新星をU-21スペイン代表指揮官は、こう評した。

「彼はとても落ち着いているし、我々も彼に満足している。素晴らしい将来を予測しているが、このような落ち着きは必要だね」

「彼は優れた才能を持ちながら、とても謙虚だ」

「私はこのような状況にうまく対応する方法を知っている。彼は冷静になる必要がある。期待されていることも知っているが、一度に6つの階段を上るのではなく、一歩一歩、進まなくてはいけない」

超WORLDサッカー!

最終更新:10/17(木) 14:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事