ここから本文です

興南・宮城大弥はオリックス1位指名 プロ野球ドラフト会議

10/17(木) 17:45配信

沖縄タイムス

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が17日、東京都内のホテルで開かれ、興南高3年の宮城大弥投手(18)がオリックスから1位指名を受けた。沖縄県出身の高校生選手がドラフト会議で1位指名されたのは2011年の川上竜平外野手(仲井真中―青森・光星学院高)以来。 

【甲子園の名将、知られざる本音】沖水・栽監督が残したノート

 宮城投手は身長172センチ、体重78キロ、左投げ左打ち。高校1、2年生の時に夏の沖縄大会優勝投手となり、2年連続で甲子園に出場した。15、18歳以下の各世代別日本代表にも選出された。

最終更新:10/17(木) 17:55
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事