ここから本文です

【MLB 優勝決定S】田中将大、雨天順延で18日の第4戦に先発決定 敵将は警戒「大舞台に強い投手」

10/17(木) 8:41配信

Full-Count

7日の試合は悪天候で順延、18日は第1戦と同じ田中とグリンキーの投げ合いに

 ヤンキースタジアムで16日(日本時間17日)に予定されていた、アストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第4戦が、悪天候のために順延となった。午後から夜半にかけて降水確率が高く、昼には大リーグ機構から決定が出された。 前日まで両軍は4戦目の先発投手を明らかにしていなかったが、初戦と同じヤンキースは田中将大、アストロズはザック・グリンキーに決まった。

【動画】大一番での快投にMLB公式も大絶賛 ヤンキース・田中将大が強力アストロズ打線相手に6回1安打無失点の大仕事!

 ヤンキースのブーン監督は当初、救援投手が先発する「オープナー」を予定していたが、中4日を確保できた田中を17日(同18日)の先発マウンドに送る。一方、アストロズのヒンチ監督は、初戦で6回を1安打無失点に封じられた田中を警戒。中止決定後の電話会見で田中対策を口にした。

「大舞台に強い投手だ。ゲームプランを変えず、直球を少なく変化球を主体にした自分の投球をしてくる。追い込まれたらきついが、打席ではボールを追いかけずに辛抱するアプローチが必要だ。口で言うほどやさしくはないのは分かっているが」

 この順延により、当初は移動日に充てられていた18日に第5戦が行われ、ヤンキースは左腕のパクストン、アストロズはバーランダーが先発する予定。5戦までに決着がつかない場合は、移動日なしで5戦以降はヒューストン開催となる。

 ここまで1勝2敗のヤンキースは同シリーズ唯一の勝利を牽引した田中でタイに持ち込みたいところだ。

木崎英夫 / Hideo Kizaki

最終更新:10/17(木) 8:44
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事