ここから本文です

S・ラモスも仲間入り!? オーバーエイジ枠で五輪に出場した選手たち

10/17(木) 7:30配信

SOCCER KING

ルイス・スアレス

出場した大会:2012年 ロンドン・オリンピック(ウルグアイ代表)

当時25歳のスアレスは、同い年のエディンソン・カバーニと共にロンドン五輪に出場。大会屈指の2トップとして活躍が期待されたがノーゴールに終わり、チームもグループステージで敗退した。

ロイ・マカーイ

出場した大会:2008年 北京・オリンピック(オランダ代表)

現役時代にバイエルンなどで活躍したマカーイ氏は、33歳にして北京五輪に参戦。主将としてチームをまとめ上げ、グループステージでは本田圭佑、岡崎慎司、香川真司の“ビッグ3”が出場した日本を1-0で破った。

アンドレア・ピルロ

出場した大会:2004年 アテネ・オリンピック(イタリア代表)

当時25歳のピルロは、ジョルジョ・キエッリーニやダニエレ・デ・ロッシと共にアテネ五輪に出場。グループステージで小野伸二や今野泰幸らを擁する日本を下すと、最終的に銅メダルを獲得した。

パトリック・エムボマ

出場した大会:2000年 シドニー・オリンピック(カメルーン代表)

1997年から1998年にかけてガンバ大阪で活躍したエムボマ氏は、シドニー五輪に29歳で出場した。当時19歳だったサミュエル・エトー氏らと共にプレーし、得点ランク2位タイの4ゴールをマーク。決勝でスペインを破り、カメルーン史上初の金メダルを獲得した。

イバン・サモラーノ

出場した大会:2000年 シドニー・オリンピック(チリ代表)

レアル・マドリードやインテルで活躍したサモラーノ氏も、シドニー五輪にオーバーエイジ枠で参加。チリを過去最高の3位に導くと共に、自らも6ゴールを挙げて大会得点王に輝いた。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

3/3ページ

最終更新:10/17(木) 7:30
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事