ここから本文です

ジャック・マー氏が「フォーブス終身成果賞」を受賞、IT業界から初

10/17(木) 18:30配信

CNS(China News Service)

【CNS】シンガポールで15日夜、2019フォーブス・グローバルCEO会議(Forbes Global CEO Conference)が開催された。この席上、阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング、Alibaba Group Holding)の馬雲(Jack Ma、ジャック・マー)元会長が、米経済紙フォーブス(Forbes)から「フォーブス終身成果賞」を授与された。

 マー氏が全世界で唱えてきた企業家精神と、この時代を生きる世代の人々がインターネットを通して成功を収めるのを手助けしてきたことが表彰された。

 フォーブスの終身成果賞は13年前に創設されてから、世界で7人の企業家が獲得している。マー氏はIT業界から初の受賞者となった。マー氏は「将来必ず、数兆ドル(数百兆円)の全世界の貿易はネットワーク化され、小企業と若者は全世界で売買が可能となる」とコメントした。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:10/18(金) 20:42
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事