ここから本文です

[知的障がい者スポーツ世界大会]日本代表は第4戦で豪州から12得点を奪って大会初勝利

10/17(木) 7:00配信

ゲキサカ

【INASグローバルゲームズ2019 フットサル順位決定戦】(16日、豪州・ブリスベン)

日本代表 12-5(前半7-3)オーストラリア代表

 日本代表が猛攻でオーストラリア代表を圧倒。12ゴールをあげ、大会初勝利をおさめた。

 吉川圭祐の前半1分の先制弾を皮切りに、ゴールラッシュがはじまり、佐藤快とともに2人がハットトリック。今大会初ゴールを含む2ゴールを決めた利根川優輝はこう明かす。

「序盤に決定的なシュートを何本もはずしてしまっていい流れで決めきれなかったのが残念でした。前半の終わりに自分自身の初ゴールを決められたこと、2点目もしっかりキーパーの位置をみて蹴れたことが嬉しかったです。改善点は、攻め急ぎ過ぎて、相手にカウンターを受けて失点したことで、これからはしっかりと回りをみて落ち着いてプレーできるようにしたい」

 17日は大会締めくくりとなるロシア戦。14日、先制しながら、流れをつかみきれず、3-7で敗れた相手だ。リベンジに燃える利根川は、こう続けた。
 
「明日のロシア戦に向けて戦う気持ち、そして日本の誇りを胸に全力を出しきって走り、勝ちたいと思います」

得点者
[日本代表]
吉川圭祐(前半1分、15分、後半8分)
佐藤快(前半7分、11分、19分)
徳丸舜(前半9分、後半17分)
利根川優輝(前半19分、後半12分)
中村海斗(後半6分)
澤田偲努(後半18分)

[オーストラリア代表]
前半14分、17分、18分
後半1分、5分

先発メンバー
[日本代表]
GK18岡本一希
FP3徳丸舜
FP7岡田秀太
FP8吉川圭祐
FP10澤田偲努
監督木村純一

【INASグローバルゲームズ日本代表】
GK1野﨑将智(王子ジャッキーズ㉔)
FP2佐藤快(王子ジャッキーズ㉑)
FP3徳丸舜 (ソレッソ熊本㉕)
FP5中村海斗(横浜Fマリノスフトゥーロ㉑)
FP6赤須勝一郎(王子ジャッキーズ⑲)
FP7岡田秀太(横浜Fマリノスフトゥーロ⑯)
FP8吉川圭祐(王子ジャッキーズ㉑)
FP9利根川優輝(水戸クラブ㉒)
FP10澤田偲努(札幌NFC⑱)
GK18岡本一希(アイディス大阪㉒)

監督:木村純一
コーチ:小林勇樹
トレーナー:島田靖丈(鍼灸師)
主務:柳沢つかさ

【大会概要】
≪グループA≫
フランス
ポーランド
オーストラリア

≪グループB≫
ポルトガル
ロシア
サウジアラビア
★日本

≪対戦スケジュール≫
10月13日[Day1]
オーストラリア 19-1 フランス
ポルトガル 10-1 日本★
ロシア 5-6 サウジアラビア

10月14日[Day2]
フランス 7-3 ポーランド
サウジアラビア 9-9 ポルトガル
★日本 3-7 ロシア

10月15日[Day3]
ポーランド 21-6 オーストラリア
★日本 5-14 サウジアラビア
ポルトガル 7-4 ロシア

10月16日[Day4]
オーストラリア 5-12 ★日本

10月17日[Day5]
10:00 ★日本―ロシア
13:00 SF①フランス―サウジアラビア
16:00 SF②ポルトガル―ポーランド

10月18日[Day6]
10:00 ロシアvs オーストラリア
13:00 セミファイナル①敗者 vs ②敗者
16:00 セミファイナル①勝者 vs ②勝者

最終更新:10/17(木) 7:00
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事