ここから本文です

英首相に立ちはだかる数の壁、離脱案合意しても議会支持確保は不透明

10/17(木) 3:09配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ジョンソン英首相が欧州連合(EU)と離脱合意にこぎ着けたとして、英議会で可決に必要な票を確保できるのだろうか。

メイ前首相はここでつまずいた。英政府は今週、EUとの交渉に向き合う一方で、与党・保守党のみならず野党の議員にも支持を呼び掛けていた。鍵になる数字は以下の通りだ。

目標 :320

ジョンソン首相が下院で合意案を可決させるには、320人の議員の支持が必要になる。

ベースライン:259

メイ前首相が3月、自身の離脱案を最後に議会採決にかけた際には保守党議員279人が賛成票を投じた。この大半はジョンソン首相の案も支持すると見られるが、首相は9月、合意なき離脱を阻止する法案に賛成した議員らを党から追放。この結果、前首相案を支持した元保守党議員19人の票が確保できるか疑問符がつく。さらに当時と比べて保守党議員の議席が1つ減ったため、ジョンソン首相が上積みに必要な票数は61となる。

合意なき離脱に反対の議員:19

ゴーク元司法相ら追放された元保守党議員は気質的には党の方針に忠実で、合意なき離脱阻止法案の以前には一度も党の方針に造反したことがなかった議員もいる。党への復帰を模索している議員も多い。ジョンソン首相の案に反対票を投じれば合意なき離脱に陥るとの不安もあり、首相がEUと合意を成立させ採決にかけるなら、このグループは支持に回る可能性もある。

ただ、ゴーク氏は首相の信頼性に疑問を投げかけており、投票行動は不透明だ。

北アイルランドの民主統一党(DUP):10

ジョンソン首相はDUPの支持を取り付けようと努力を重ねている。15日夜にはDUPとの会合に1時間半費やしたほか、16日も再び会談した。DUPは英本土と北アイルランドとの間にある種の国境が生まれることに強い警戒感を抱く。だが、合意なき離脱や労働党のコービン党首が首相に就く展開も恐れているため、ジョンソン首相案の支持がましな選択肢だと考えるかもしれない。

1/2ページ

最終更新:10/17(木) 3:09
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ