ここから本文です

GMと労組、新たな労使協約に暫定合意-スト終結に道筋

10/17(木) 9:15配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ゼネラル・モーターズ(GM)と全米自動車労組(UAW)は16日、新しい労使協約に暫定合意した。17日のUAW全体会議で採決し、承認されれば1カ月余り続いたストライキは解除される。今回のストはほぼ50年ぶりの長期間に及んでいる。

暫定合意には90億ドル(約9800億円)規模の国内工場投資、契約期間の一部における3%の昇給や4%の一時金などが含まれると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。GMも暫定合意に達したことを認めたが、詳細は会社、組合とも明らかにしていない。

16日の米株式市場でGM株は前日比1.1%高の36.65ドルと、約2週間ぶりの高値で取引を終了した。

原題:GM’s Tentative Deal With UAW Paves Way for Key Strike Vote (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

David Welch, Keith Naughton

最終更新:10/17(木) 9:15
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事