ここから本文です

ポイントがお得にたまる「PayPayモール」オープン、最大16%のポイント付与

10/18(金) 8:00配信

MONEYzine

■ダイソン、@cosme、ZOZOも出店

 10月16日、ヤフーが新たにオープンしたオンラインショッピング「PayPayモール」の特徴は2つ。厳選されたストアだけが出店していること、そして電子マネーがお得にたまることだ。

 店舗の顔ぶれを見ると、家電のダイソンや化粧品の@cosme shoppingなど、約600ストアが順次出店するほか、ヤマダ電機、ロイズなどの出店が決定しており、先日ヤフーによる買収が発表されたファッション通販サイトのZOZOTOWNも出店予定だ。

 ファッションや家電など、商品ジャンルごとに最適化されたサービスのデザイン、機能を採用し、検索や価格比較といった各種情報の見やすさも重視。また、サイズ間違いなどの返品・交換も可能となっている(商品到着から14日以内の商品が対象。一部対象外となる商品がある)。

 決済方法は、PayPay残高(電子マネー)、クレジットカード、デビットカード、代金引換(商品代行)、キャリア決済、モバイルSuica、コンビニ決済、ペイジー(銀行振込)など。商品によって、対応している支払方法は異なる。

 今回リリースされたのは、PC版とスマートフォンブラウザ版で、スマートフォンアプリ(iOS版、Android版)は10月末の提供開始を予定している。今後は「PayPayモール」購入商品を、自宅や職場などの近辺の店舗で受け取れる、実店舗との在庫連携機能、チャットで問い合わせができるカスタマーサポートなども充実させていく。

■「PayPay」との連携で最大16%のポイント付与

 「PayPayモール」は、スマホ決済サービス「PayPay」の名を冠していることからもわかるとおり、電子マネー「PayPay残高」をお得にためることができるようになっている。

 サービス開始時、ユーザーは「PayPayモール」で購入すると、ストアポイントとしてTポイントが対象金額の1%付与される。対象金額は、商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたもの。

 また「PayPay残高」で購入するとPayPayボーナスが「PayPay残高」利用額の1%、Yahoo! プレミアム会員であればPayPayボーナスライトが対象金額の4%、ソフトバンクスマホユーザーであれば、さらにPayPayボーナスライトが対象金額の5%付与され、最大11%相当が付与される。PayPayボーナスとPayPayボーナスライトは出金や譲渡は不可。PayPayボーナスライトの有効期限は付与日から60日間となっている。

 その他に、経済産業省が推進する「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象ストアで購入すると、PayPayボーナスライトが利用額の5%の最大16%相当付与される。この場合、Tポイントとの併用払いも対象注文となるが、購入者への還元はTポイント利用分を除くクレジットカード、PayPay残高払いの決済額に対してのみとなる。

最終更新:10/18(金) 8:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事